90年代回顧

怒涛の90年代音楽シーンにおいて、一発屋の宿命に抗ったシャ乱Qの底力

90年代の音楽シーンは華やかだ。レジェンド級のアーティストがゴロゴロいる。バンドだけに絞っても、ミスチル、スピッツ、イエモン、ジュディマリ、GLAY、ビーズ、ZARD、ラルク、ルナシー、XJAPAN、ドリカム…
まだまだたくさんいる。

そんな超豪華なバンドの中でも一際異色な輝きを放っていたバンドがある。シャ乱Qだ。

シャ乱Qとは?

90年代を代表するバンドの一組だが、現在の若者はもしかしたらシャ乱Qの存在を知らないかもしれないので説明しよう。

シャ乱Qとは大阪出身のメンバー5人で構成されている。

  • ヴォーカルのつんく、
  • ドラムのまこと、
  • ベースのしゅう、
  • ギターのはたけ、
  • キーボードのたいせい

の5人だ。

ド派手な衣装を身に纏い、大阪の兄ちゃん的な軽妙なトークで笑いを貪欲に取りに行く。いわゆる、記事冒頭に列挙したバンドたちとは毛並みが違う。

ミスチルもスピッツも基本笑いは取りにいかない。

というか、バンドマンって基本笑いを取りにいかない人種だ。

そして、シャ乱Qの最大の魅力は歌謡曲テイストの楽曲にある。日本のポピュラーミュージックは雑に言えば

70年代歌謡曲→80年代ニューミュージック→90年代J-POP

という流れで捉えることができる。

日本のポピュラーミュージックは洋楽的な要素を取り入れ、徐々に洋楽的濃度を濃くする過程の歴史といえる。そして、その一つに完成形として出来上がったのが90年代におけるJ-POP。

洋楽ではない。しかし、歌謡曲と比較すると洗練されている。このミクスチャー感は「J-POP」というワードでしか説明できない独自なジャンルだ。

シャ乱Qの音楽は完全に歌謡曲である。つまり90年代主流のJーPOPの路線とは違うところを走っている。

はっきりいってダサいのだ。

ダサいのになぜ売れたのか

吉川晃司が何かのインタビューで「どんなに洋楽が好きな奴でも、酒でべろべろに酔ってカラオケ行ったら、最終的にはシャ乱Qみたいなの歌うんだよね」というようなことを話していた記憶があるが、ホントその通りだと思う。

結局は、日本人って歌謡曲チックな音楽が歌っていて心地よいのだ。

歌っていて気持ち良いシャ乱Qの楽曲はカラオケ文化が急速に発展した90年代において、売れた要因の一つと言える。

一発屋のレッテル

シャ乱Qは94年に「上京物語」がスマッシュヒットし、「シングルベッド」「ズルい女」は2作連続でミリオンセラー。

大活躍だが、シャ乱Qに貼られたレッテルは一発屋だった

僕は当時中学1年生でシャ乱Qのファンだった。しかし、当時12歳の僕でさえシャ乱Qの一発屋感はひしひしと感じていた。

ちょっとでも、イマイチな曲をリリースすれば、すぐに過去の人になってしまうであろう状況のなかでも「いいわけ」や「涙の影」などの良曲を作り、善戦していたシャ乱Q。

しかし、つんくの髪型がややロン毛気味になった頃、つまり、シングルで言うところの「そんなもんだろう」「パワーソング」辺りで、シャ乱Qの勢いは急速に落ちたように思う。そして「都会のメロディ」「ためいき」で完全に輝きが鈍くなってきたように思う。

少ないお小遣いでシャ乱Qのシングルを「ズルい女」からずっと買っていた中学生の僕だが98年10月にリリースされた「愛 Just on my Love」を最後にシャ乱QのCDを購入することはなくなった。

そして、「愛 Just on my Love」がリリースされた僅か2か月後にベースのしゅうが未成年女性への暴行が発覚。しゅうはシャ乱Qを脱退。残ったメンバーはソロ活動へ。

ワイドショーで取材陣に囲まれ申し訳なさそうに謝罪するつんくを見て、中学生の僕はなんだかやるせない気持ちになったことを今でも覚えている。

現在は?

90年代という華やかな音楽シーンのなかでも一際派手に立ち振る舞ったシャ乱Q。

2000年代以降は「ラーメン大好き小池さんの唄」をリメイクしたり「シングルベッド」をセルフカバーしたりと、ちょくちょく活動はしていたが、オリジナルアルバムを引っ提げての本格的な活動というのは無く、「現役のバンド」感は悲しいかな感じられなかった

その後2014年、喉頭がんにより、つんくが声を失ったことにより、シャ乱Qの歴史に終止符が打たれた。

POSTED COMMENT

  1. Sheri より:

    I’d like to thank you for the efforts you’ve put in penning this blog.
    I really hope to view the same high-grade content by you in the future as well.
    In truth, your creative writing abilities has motivated me to get my own site now 😉

    Also visit my blog post :: Twicsy

  2. did instagram bring back number of likes より:

    I’m not that much of a online reader to be honest but your blogs really nice, keep
    it up! I’ll go ahead and bookmark your website
    to come back in the future. Cheers

  3. Kraig より:

    I am in fact thankful to the owner of this website who has shared this fantastic
    piece of writing at here.

    my web site – how much can you make with 100k followers on instagram

  4. Keenan より:

    Quality content is the crucial to attract the users to pay a visit the web site, that’s what this website
    is providing.

    Also visit my webpage :: how.to turn off instagram likes

  5. Jerrold より:

    89104 2016 47 59406 3673 55635

    Feel free to surf to my blog post puffco

  6. Noullydow より:

    Jumbo bet 100 free spins on price is right, pros cons of legalized crypto gambling – dayne beams gambling.

  7. Cora より:

    farmaco generico equivalente viagra generico
    do viagra citrato order viagra online cheap generic viagra
    pills nome commerciale del viagra generico

  8. Audrea より:

    how can you order viagra online viagra online forum australia viagra online without a prescription cost of generic viagra in canada viagra generico precio en farmacias

  9. Huey より:

    cialis viagra generico online cialis original online kaufen buy generic cialis in canada cialis side effects cialis
    20 mg buy online uk

  10. Molly より:

    buy generic cialis online india where to buy cialis uk
    can you buy cialis without prescription cialis online in pakistan where to buy cialis uk

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。